« 糧を得ることもまた | トップページ | 冒険する動物たち »

踏み出す一歩

踏み出す一歩

期限ギリギリにならないと行動できない、という人種がこの世界には存在する。別に愉快犯なのではなく、気がつくと期限ギリギリ(もしくは期限超過)の状況が不思議と出来上がってるのだから始末が悪い。中には「締め切りは破るためにあるのだ」などと間違った方向に開き直ってる奴もままいる。

破るためにあるとまでは言わないにしても、ある程度の目安、くらいにしておけばいいんじゃない?というのがあたしの自論。実際20年弱生きてきて、締め切りを厳密に守らなくて死にたいほどの失敗をした経験はない。大概の期限というやつは、こういう人間がいることを想定した上で早め早めに立てられているから、ちょっとやそっと遅れるくらい何でもないらしい、ということをあたしは学んでいる。情け容赦ないのは日本の公共交通機関くらいなもんだ。

そうこう言って余裕ぶっこいてると、出国が1ヵ月後に迫っていたり。まだビザ申請の用紙、白紙なんだよね。ビザ申請くらい早めにやっときゃいいのに…。

ほんとは2日に学校行って色々訊いてこようと思ってたんだけど、起きたら午後だったし天気悪かったから断念してそのまま放置しちゃったんだった。さすがのあたしも出国1ヶ月前なんて現実を突きつけられると、動かないわけにはいかない。航空券はおろか、具体的な出発日すら決まってないこのギリギリの状況を何とかせねば!

気合を入れて下書きを始めるも、「パスポートに記載されているとおりに記入せよ」というひとことで一気に気合は萎える。そんなん覚えてないし。パスポートはお二階だよ。取りに行くのめんどい。

明日学校でやろう。

ビザを後回しにして、今度はネットで航空券探し。あたしの出国日周辺てW杯開催期間とモロかぶってんだよね。どさくさにまぎれてW杯期間中だけヨーロッパ行きの値段上がってやんの。ひどいや。

留学先はイギリスのCanterbury。最寄の空港はLondon のHeathrow。成田から安い直行便もいっぱい出てる。でも実はあたしにはある計画があって、Londonに直行するわけにはいかない。

せっかく外に出るんだからいっぱい寄り道しなきゃ、あたしの気が済まない。旅程を簡単に書くと、こんな感じかな。
 6月15日前後 成田より出国
         ↓
        香港
 (
ストップオーバーで1週間弱滞在)
         ↓
        Paris
 (叔父の家に1週間ほど滞在)
         ↓
            (陸路で入国)
       London
 (観光、買出しなどで3日ほど滞在)
         ↓
   6月28日前後 Canterbury到着

てことで、あたしに必要なのは香港ストップオーバーができるParis行き片道航空券。次いつ帰ってくるかわかんないし、往復買ったら帰ってくるときも一旦Parisに出なきゃならんし。実際探してみるとなかなかないんだよね。ストップオーバー72時間以内ていうのはあるんだけど、72時間て3日じゃん。短いよ。

明日新宿出るついでにHIS寄って探してもらおうかな。

|

« 糧を得ることもまた | トップページ | 冒険する動物たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 踏み出す一歩:

« 糧を得ることもまた | トップページ | 冒険する動物たち »