« Hope it finishes nicely | トップページ | Oversleeping too much »

Put off till then

ぐっふー。Assessment終わったぁ…。いろいろ気が抜けてます、今。

昨日は結局徹夜を早々に諦めて、5時前には布団でぬくぬくしてた。今さら取り繕ったって授業出てないもんは出てないし、作ってない作品は作ってないわけで…という結論に達したため(ただの根性なし)。しかもAssessmentの時間10時45分からだったのに、どこをどういつから勘違いしてたのか知らないけど、9時45分からだとしっかり思い込んでたおかげで1時間寝損なった。めちゃくやしい。

んで教室行ったら行ったで、前の人がまだ終わってない。おぅいぃ!しかも話を聞くところによると、John(あたしのTutor)が今日朝いちでAssessment担当した中国人の子で手間取ってたらしい。なんでも今までの作品からスケッチから全部捨てちゃってたもんで、Assessmentやるにもできず、しかもその子あたしを遥かに凌ぐほど(相当ヤバイってことっす!)英語ができない。意思疎通もろくにできん状態。あんた何でここにおるんじゃあ!て状態。

最終的に30分以上待たされた。あたしの前の人(Jamesていう英語ぺらぺらなベルギー人。Hi!て言うとめっちゃ笑顔でHello~て言ってくる楽しい奴。将来有望)がめっっっっちゃめちゃしゃべる人で、TutorのJohnが人の話をさえぎらない人なもんだから、ただでさえ後ろ押してるのに全然進まない…。

今回のAssessmentでJohnにこれでもかーってくらいに言われたこと。

 授業に出ろ

重たい思いして持っていった作品・スケッチはそんな熱心に見ず「That's nice.」とか「Um, interesting.」とか呟く程度でいらっしゃったのに…。や、わかってますって。ほんと。授業でなきゃTutorたちも何アドバイスすりゃいいのか、あたしが何が得意で何が好きでとかいったことわかんないし。うー。わかってるんだけど、たぶん。

わかんないのは、自分が何やりたいのかってことと、何であたしはここにいるのかってこと。日本帰ったら親とも今後のことについて話さなきゃなぁ、と思う。たぶん、あたしは学校っていうシステム自体が合わないんじゃないかって最近よく思うのだよ。

授業が嫌なわけでも先生が嫌いなわけでもクラスメイトと問題があるわけでもない。むしろ授業でやってることは楽しいし好き。自分で撮ったフィルムを暗室で自分で現像するなんてマジうきうきすんぜ。

先週休んじゃってまだプリントしてないってJohnに言ったら、「Assessmentの評価はそのフィルムプリントしてからね」て。結果見送りですかー?!そのあと暗室のヌシ・TimにContact Sheetとプリントやりたいって言いにいったら、おっさん「君どのコース?え?Foundation?ダメダメFoundationはもう終わりだから」ていかにも面倒くさそうに追っ払いやがった…がっでーむ。明日もう一回戦いを挑みにいってきます。つーかプリントできないとあたしの評価が出ねーんだっつーの!!

 Birmingham_046

そんな感じで一応今学期終了の兆しが見えてきたので、Birminghamの写真をちょこっとまとめてみやした。見返してみるとやたらクリスマスなものばっかり撮ってるね、あたし。

商人の街・バーミンガム

|

« Hope it finishes nicely | トップページ | Oversleeping too much »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Put off till then:

« Hope it finishes nicely | トップページ | Oversleeping too much »