« 煩悩の数々 Hundreds of little Desire | トップページ | 運命か、偶然か I believe it was just an accident »

閉塞世界 The Closed Universe

突然、空っぽになること。他の人にはないんだろうか。

凹む、ていうのとは根本的に違う。あたしだってしょっちゅう何かヘマをやらかしては凹んでる。でもそれとは明らかに出所が違う。

いつからあたしのなかに空っぽがいるのかはわからないけど、それは毎回前触れなく唐突に浮かび上がってきて、あたしという意識を隅々まで食いつぶしてしまう。まるで悪夢だ。自分という意識は確かにあるのに、もうひとつ何か「意識」に似た存在があたしの中にいて、「あたし」をとてつもない重さを持って圧迫してくる。押し退けられた「あたし」は、なす術なくそこで空っぽの成り行きを見ていることしかできない。

空っぽはいつだって、全くの統御不能暴走状態だから。

Powellcotton_096_1

やるべきことがたくさんあるのに何から手をつけていいんだかわかんなくなってる。あたしはここに何しに来てるの?何かしなくちゃって思うたびに焦りと違和感だけが増えていく。不安ていうより焦燥。何かが空っぽなんだ。誰かに助けてって言えば埋まるもんじゃないと思う。この空っぽはあたしがずーっと持ってるもので、あたしが死ぬまで埋まらないんじゃないかな。この空っぽはあたし自身で、消えない。そしてたまに叫ぶんだ。あたしを見て、あたしを愛してって。
今、混乱してるまっさいちゅう。
人が恋しいのに、人が怖いんだ。
ひとりぼっちなんかほんとはやなのに。
でもどうすればいいのかわかんないんだよ。
ずっとひとりをえらんできちゃったから。
ひとりなんかやなのに。
だれかといっしょにいて
だれかにだいじにされて
だれかをだいじにおもいたいのに
どうすればいいのかわかんない。
からっぽだよ。
からっぽだけ。
どうすればいいの?

夏にきたときの日記。活字じゃ伝わらないかもしれないけど、このときは発狂寸前だった気がする。人間関係の歪み、矛盾があると危ないらしいってことはわかってきたけど、くるときはくる。いつかどうにかなる日が来るんだろうか。うーん、でも「あたしが死ぬまで埋まらないんじゃないか」とか言ってるしな…。

今は大丈夫。昨日Ayakoと飲んでるときにこういう話をしたら不思議な顔されて、あたし特有の症状なんだろうかと思ったから書いてみただけ。

|

« 煩悩の数々 Hundreds of little Desire | トップページ | 運命か、偶然か I believe it was just an accident »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 閉塞世界 The Closed Universe:

« 煩悩の数々 Hundreds of little Desire | トップページ | 運命か、偶然か I believe it was just an accident »