« 長い長いお日様 little HOLGA talk | トップページ | 空間表裏 it's gone. it's come. »

午睡の向こう after a dream

Etc_435

現像に出した写真を取りに行こうと思って家出る仕度してから、ベッドに仰向けになって窓から吹き込む風に吹かれていた。

イギリスの夏の日中は、これ以上ないくらい清々しく過ごしやすい。

これで「ちょっくらひと眠り」と思わずにいられるだろうか(反語)。

早い話が、居眠りぶっこいちゃったんですね。例によって半徹夜で寝不足だったし。でもさ、目が覚めたら夜9時とか…!!!!呆れるの通り越してマジ凹むから!!!!

しかも変な夢見るし。

そーいやこの頃夢ん中で英語しゃべってる頻度が多くなってるなー。普段あたしの夢って言語がないんだけどね。しゃべってても、それが日本語だったり英語だったりスペイン語だったりすることはほとんどなくて、音じゃなくて精神同士で直接話してる、みたいな感じ。自身の母語で思考してるには違いはないんだけども。他の人はどーなんだろうね。複数言語をほぼ同程度に習得してる人とか、普段も頭ん中どーなってんだろってよく思うけど。

そんなこんなで、今日も日中寝て過ごしてしまった次第。

  

さて、あたしは留学生としてのイギリス滞在という項目を、というよりフルタイムでの学生という地位を、今後の選択肢から一時取り除くことにした。

確定したのはだいぶ前なんだけどね。

もともと学位取得目的の進学に対しては、疑問を持ってた。それが正しいか否かに触れるつもりは毛頭ない。学歴社会で生き残るためには、きっと必要な選択なんだろうし。ただ、あたしは、そういうやりかたが嫌いなだけだ。そんな社会が、大嫌いなだけだ。

確かに純粋に何か勉強したいことがあって大学に通ってる人もいっぱいいる。あたしもそういう人を何人も知ってる。学校でしか体験できないことがたくさんあるってことも知ってる。学校に行くというのが多数派であることには、それなりの道理にかなった理由があるってことくらいわかってる。

でも、ここ何年かであたしが気付いたことがある。

大学なんか、学校なんか行かなくても、むしろそんなものに頼らずとも、学べることはたくさんあるし、あたしが今、学びたいことは学校に通うだけじゃ手に入らないってこと。

逃げてるだけかもしれない。勉学に忙殺されながらもそれに耐え抜く根性がないだけなのかもしれない。自分に甘えて夢見てるだけかもしれない。

ただ、人にカネ出してもらって、大して興味のないことをやるのは、もう嫌だ。

あたしは学生なんて身分でいると、腐る。なまじ保障された身分でいるがために、それに驕り、怠惰の極みに陥るのがオチだ。人のために働きもしない、でも本業である勉学も興味がないからそっちのけ。そんな役立たずに自分を貶めるのは、それだけは本当に、嫌だ。

それなら、思う存分好きなことをやろう。本当に何か必要になれば、自分から学校に通うなり何なりして勉強するようになるだろう。カネさえあれば好きなときに勉強できる、ある意味これ以上の贅沢はないよ。

結局のところ、学校っていうのは効率を重視した結果自然に成り立ってきたものだ。誰かが決めた一定のリズムで進むこと。それは効率を上げるためには必要なことだ。

そんなところに効率も要領も愛想も悪いあたしがいたところで、学習の効率が上がりゃしないことくらい、それを経験してきた自身がいちばんわかってる。

あたしは人のリズムに自分を合わせるのが何より苦手だ。それはもうどうしようもない事実で、それがあたしをあたし足らしめているのは間違いない。だからあたしはいっつも一人はみ出てる。だから右向け右社会では徹底的に否定されてきた。

ま、それでいいんだと思う。

効率最悪人間で結構。要領悪いよ、愛想のかけらもないよ。それで結構。不器用に無様に、好きなことやって生きてやる。世間の常識など知ったことか。将来のこと考えて不安になってる余裕があるんなら、今自分に必要なものを探すべきだ。

そうそう簡単なことじゃないけどね。「今」なんて、ひどく不安定なもの。

でもあたしは不安定でいることが好きなんだ。安定ほど退屈なものはない。

  

とりあえず先1年くらいの見通しは立った、かな。詳細はまた今度。予定は未定。そんな予定。

その前に当面の生活費(と妹を連れまわす金)を調達せねば…。

|

« 長い長いお日様 little HOLGA talk | トップページ | 空間表裏 it's gone. it's come. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39908/7279777

この記事へのトラックバック一覧です: 午睡の向こう after a dream:

« 長い長いお日様 little HOLGA talk | トップページ | 空間表裏 it's gone. it's come. »