« 既に冬薫る日暮れ Way to Home | トップページ | 虹を探しにゆく。そう言って君はいなくなってしまった。 Said, "go and take it." and you've gone. »

溶けゆく氷山の一角 Another President

夜型生活が抜けません。

只今午前7時を回ったところ。それなのに何だこの薄暗さは。あたしの気分の問題ではないという確信はあるけれど。曇ってるからっていっても、9月の朝7時ってこんなに暗かったっけ?日本の感覚(だいぶ抜けてきている)でいうと、真冬12月くらいの朝7時がこんな感じだったよな。今の時期でこれって…北国の冬は想像するだに恐ろしいな…。どんだけ日照時間短いんだよ(昨冬わざわざ北欧に行った奴が言うことではない)。

Etc_162

さっきあまりに眠れないんでキッチンに出てみたら、東の空にピンク色の羊ちゃんがもこもこと群れてるのを目撃した。今はもうすっかり消えちゃって、どんよりした鉛色の空が広がるばかり。朝焼けが綺麗な日は雨降りだっていうのは本当なのかしら。

  

一年住んでた部屋を今月中に引き払わにゃいかんということで、荷物の整理・箱詰めの真っ最中。よく引越し準備中は部屋の中が足の踏み場もないほど散らかるっていうけど(あたしの家族だけか?)、今のあたしの部屋はどう見てもいつもの何もしてない状態よりよっぽど秩序があって綺麗に見える。

昨日までで要らないものはほとんど処分した。捨てたもののうち、紙ものが圧倒的多数だったのはいうまでもない。行く先々でついついもらってきてしまうパンフレットだのチラシだのが積りに積って、部屋の半分近くを占領していたようだ。病気だね、こりゃ。

服もだいぶ増えた。持ち運ぶには多すぎるし、ほとんどがチャリティショップ行きになるんだろうなあ。日本ではそういったシステムはあまりメジャーじゃないけど、イギリスではどんな小さい町でも一軒くらいはチャリティショップがあって、服や靴、文房具やCDなんかを無料で引き取ってくれる。それを商品として売って得た収益金を活動に充ててるってわけだ。

本はアジアンマーケットで買い取ってくれるし、DVDはハウスメイトに置いていこう。置いとけば誰か暇な人が観るであろう。

Etc_155

こないだTescoでうっかり買ってしまったチョコが予想外に美味かった。

   

観てないDVDがまだまだ大量に残ってるから、と思って、まず手始めに「おもひでぽろぽろ」と「An Inconvenient Truth」を観た(日本語の作品を先に見て士気を上げてから英語に挑もうという浅はかな計画)。

「An Inconvenient Truth」は日本にいるときから結構回りで話題になってたよね。邦題は「不都合な真実」だっけか。元大統領候補(と自らジョークにしている)アル・ゴア氏の地球温暖化をテーマにした講演をベースにしたノンフィクションドキュメンタリー。

構成がうまいのかゴア氏の話がうまいのか(たぶん両方)、英語彙が中学生レベルのあたしでも英字幕つきでとはいえ最後までついていけた。

あたし、はっきり言って温暖化って実際大したことないんじゃないかって思ってた。地球は放っておいたって温暖化と氷河期を自然に繰り返すようにできてるんだし、ちょこっと気温の上昇が急だからってちょっと異常気象が続いてるからってそんなに騒ぐことないじゃん、て程度にしか考えてなかった。

ええ、浅はかです。

数字をデータとして見せ付けられて、現状を生々しく捉えた映像を見て、あたしは自分の中の何かが崩れる音を聞いた。

たかが一本映画を観たからって、それで全てを知った気になっていいもんじゃない。でも少なくともあたしの腑抜けた肝を引っぱたき起こすには充分のインパクトがあった。

刻一刻と進んでゆく温暖化の症状。恐ろしいことが起こってる。今、この瞬間にも、それは止まることなく。そしてそれは全て、人間が引き金を引いたものだということ。自然の状態では絶対に起こりえないことだ。

人間の手で引き起こしたものならば、人間の手でそれを食い止めるべきだ。

とかなんとかちょっと大きいことを言ってみるけれども(感化されやすい単純人間だからしょうがないのだ)、あたしにできることって何だろう、と思う。悪態をついて理想論かまけてるだけじゃ、ただの阿呆だ。

うーんと、知ること、かな。

直接解決につながることではないけど、でも知ることは大事。それもできうる限り多くの情報、いろんな方向からの考えを知ること。

あとは、夜型生活を改善すること、だね。道のりは長い。

でもまあ、少しずつ考えていこう。

とりあえず「An Inconvenient Truth」、観てみて。何を感じるか、どう思うかは人それぞれだけど、こういう事実があるって知るのは決して無駄なことではないと思うんだ。

|

« 既に冬薫る日暮れ Way to Home | トップページ | 虹を探しにゆく。そう言って君はいなくなってしまった。 Said, "go and take it." and you've gone. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39908/7967428

この記事へのトラックバック一覧です: 溶けゆく氷山の一角 Another President:

« 既に冬薫る日暮れ Way to Home | トップページ | 虹を探しにゆく。そう言って君はいなくなってしまった。 Said, "go and take it." and you've gone. »